新年を迎えて

明けましておめでございます。

チェロを弾ける時間は、今年も限られていますが
昨年に引き続き、多重録音、個人レッスンそして
職場でのボランティア演奏と、この一年も今まで同様チェロをできるだけ多く
弾きたいと考えています。

昨年同様、懲りずに無伴奏をアップします。
2015年12月22日、職場ボランティアで弾いた無伴奏です。
冒頭も、最後も、相変わらず音程が悪いですね。



画像は、一昨年9月に旅した十勝川白鳥大橋のライブカメラの映像*を本日4時頃に
12枚連続してキャプチャーしてみました。

拙いブログですが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。



十勝川白鳥大橋のライブカメラ
2016年1月3日、午後4時前後15分間(15:54-16:11)の連続キャプチャー画像です。
[PR]

by hideonoshogai | 2016-01-03 18:15 | 音楽療法 | Comments(13)  

Commented by ao at 2016-01-04 13:56 x
おめでとうございます

新年早々に、大好物な曲を聞かせていただきました。
この曲は昔、バスギターという低音のクラシックギターで弾いたことがありますが、弓で弾くのは難しそうですね。
でもhideoさんの演奏を聞いていたら、わたしもいつになるかわからない将来、この曲をコンバスで弾けたらいいなぁなんて、思ってしまいました。
今まではハナから出来るわけないって決めつけて、リアルに思ったことは無かったんですけどね。
hideoさんから、ちょっと影響受けてるみたいです♪
Commented by hideonoshogai at 2016-01-04 22:01
aoさん、コメントどうもありがとうございます。
以前に、バスギターで弾かれたことがあるんですか!

弓で弾くと移弦がなかなかうまく行かないです。
私の移弦もヘタクソですね。でも過去の音源と聞き比べると
すこしずつ進んでいるような気もします。

aoさんも是非、コンバスで無伴奏チャレンジしてください。

たった3分程の曲ですが、何度弾いても飽きることがなく
これほど奥が深い曲は他にないですね。
Commented by ao at 2016-01-05 03:44 x
おっしゃる通り、奥深さに尽きることがないですよね。
天空を仰ぎ見て、祈りを届けたくなるような気持ちになります。特に最後の部分はなおのこと。
弾いていて、とても純真な気持ちになります。
なんだか、こんなことをストレートに話せる友達ができた気がして、とても嬉しいです。
Commented by hideonoshogai at 2016-01-05 22:09
aoさん、無伴奏もうすこしずつ弾いておられましたか。

チェロもコンバスもへ音記号仲間で共通点が多いのですよね。
こちらこそどうぞ宜しくお願いします。
Commented by ao at 2016-01-06 16:21 x
hideoさん、今改めてyou tubeでこの曲聞いてきたんですけど、
移弦、ハンパ無いですね。
わたしも今まさに移弦の見直しをしているところです。コンバス習いだしたばかりの頃の基本中の基本に戻って、今一度しっかり復習です。
ちなみにコンバスで弾くとこんな感じですよ?
https://www.youtube.com/watch?v=9yjVwRI5aiU&index=23&list=PLD700746534D575CD
なかなか良いでしょ♪
Commented by hideonoshogai at 2016-01-06 22:49
aoさん、できるだけ必要最小限の少ない角度で移弦するのがベストですが、私のようなヘタクソは動かし過ぎるので、それが音に変なアクセントとして出てしまいます。
まだまだ練習しないと。
コンバスの無伴奏紹介ありがとうございます。のちほどゆっくり聞きますね。
Commented by hideonoshogai at 2016-01-06 23:13
aoさん、コンバスの無伴奏聞いて来ました。低音がすごく体の奥にずんずん響いてきて素晴らしい演奏ですね。親指ポジションあり、ポジション移動ありで難易度はチェロよりもかなり高そうです。時間はかかるでしょうが、無伴奏演奏、頑張ってくださいね。
Commented by ao at 2016-01-07 02:36 x
hideoさん、わたしの場合は、移弦の角度が足りない現象が最近出てきてしまって、それを修正します。他にも移弦時の修正あるんですけどね。
動かし過ぎるのと、動きが足りないのと、あべこべで可笑しいですね。
何年後になるかわかりませんが、一つ目標出来ました。
バッハの無伴奏チェロ1番のプレリュード♪
嬉しいなぁ(^^ゞ
hideoさん、どうもありがとう~♪ヽ(*´∀`)ノ って感じです。
Commented by hideonoshogai at 2016-01-07 05:00
aoさん、コンバスは弾いたことありませんが、弓はチェロよりも大きくて重いので、うまくコントロールするのがチェロよりも大変だと思います。プレリュード、練習頑張ってください。
私も教えていただいたコンバス演奏を参考にしてボーイングをすこしかえてみよう、と思いました。
Commented by ao at 2016-01-07 16:35 x
hideoさん、コンバスのボーイングはやはり、あの大きなコンバス用に構築されているものと思うのです。
肩、肘、腕、手首、手のひら、指、わたしもチェロは触ったこともないですが、きっとチェロ用とコンバス用、それぞれに違うと思うのですが。
要らないクセとかつかないうちに、是非hideoさんの師匠など解る人に相談してみてくださいね。
Commented by hideonoshogai at 2016-01-07 22:51
aoさん、コメントどうもありがとうございます。「ボーイング」と⬆で書いたのは、ボーイングの技術ではなくて、「アーティキュレーション」のことです。すみません、説明不足でした。スラーをどこまでつけるかどこで弓を返して弾くか、それによって同じ曲でも印象がまるで違ってくるのです。とくにこの曲にはいろんな「アーティキュレーション」があります。コンバスの動画ではいままでみたことがない「アーティキュレーション」だったので参考にしてみようかなと思いました。
Commented by ao at 2016-01-08 04:11 x
ああ、良かったー。わたしの勘違い。hideoさんが気づかないわけないですよね。
でも本当に心配してしまって、どうしようかと思いました(^^ゞ
アーティキュレーションですね。
確かに、メチャクチャ忙しそうです。わたしは当分おあずけ。
hideoさんファイト~♪
Commented by hideonoshogai at 2016-01-08 05:57
aoさん、心配おかけしてすみませんでした。
今年はこの曲いろいろなーティキュレーションでチャレンジしてみようと思います。

<< アヴェ・マリア(バッハ・グノー... 今年のチェロのまとめ >>