めぐり逢い(アンドレ・ギャニオン)



アンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い」をアップします。
おそらく彼の曲の中では、この曲が一番有名で、以前から一度弾いてみたいと思っていました。

来月久しぶりに職場でボランティア演奏するかもしれないので、そのための音合わせ時のものです。
今回は電子ピアノ2台とチェロで、譜面はドレミ出版のピアノ・ソロ譜面を使いました。
30分ほど3人でいろいろどう弾いたらよいか試行錯誤しながら
「じゃ、一度録ってみましょうか」と、いきなり録音したのがこの音源です。

結局、前半は伴奏を、後半で旋律を弾くことにしました。

まだリラックスして弾けていないので音がとても固い、ト音記号の同時変換が不良で音程がぼろぼろ(♭4つ)など(ピアノも)チェロもまだまだ課題が山積なのですが、「めぐり逢い」の記念すべき初録音なので記録としてアップしておきます。

映像は、鏡山展望台から眺めた唐津湾、虹の松原です。
虹の松原は遠浅なので海の色が沖へ向かうに従ってしだいに濃くなっていき
そのグラデーションがとても美しかった!!

私はここを訪れるまで知らなかったのですが、佐用姫伝説で有名な場所なのですね。

いつの日か、この美しい光景にぴったり合うように滑らかに美しく弾ける日がくるのを願いつつ・・。


ちなみに
弦は上から ヤーガースーペリア、プリム、プリム、スピロコア(クロム)です。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-06-19 19:33 | 音源 | Comments(8)  

Commented by fancykao2y at 2015-06-26 10:42
いい感じではないですか?

最初の低音部分を さりげなく
そして 後半 自分がソロへ
この部分が 聞かせどころですね

すてきな 風景にめぐり逢えた
そして その風景が あらたに 古の姫様の話を伝える

ピアノから チェロへと めぐる調べが
あらたな その場所にいらっしゃる患者さん
または 患者さんを通して お客様へと
音は めぐる ~~

後半 練習が必要なのは よくよくわかります
私も 同じ 今から 小さな音色にも 私自身体で感じる  呼吸を載せて
音を届けたいですよね ・・・

お互い がんばりましょう!!
私も 7月 東北へ 音を届ける旅へでかけます。

Commented by hideonoshogai at 2015-06-26 15:44
Kaoさん、コメントどうもありがとうございます。

唐津の鏡山展望台からの景色はほんとうに素晴らしかったです。
前日まで大雨で、翌6月6日は前日の大雨が嘘のように晴れ上がりました。大雨で大気中の黄砂やPM2.5も奇麗に洗い流され,
水平線の遥かかなたまで眺めることが出来ました。
佐用姫伝説、なんと切ない「めぐり逢い」だったのでしょう。
そんな悲恋伝説に思いを馳せながら
この「めぐり逢い」を聞いてくださってありがとうございます。

肝心の演奏。
後半は勿論ですが、前半の伴奏でも弾き損なった♪が二つあったり音質、音程含め、まだまだ未完成です。
再録音をいつかアップしたいと思います。

7月は東北へギター演奏にいらっしゃるのですね。
私は35歳まで福島県在住でした。今回はどちらへおいでになられますか?ひょっとして郡山界隈でしょうか。
郡山なら地元ですので日程があえば是非聞きに伺いたいです。
Commented by riko at 2015-06-28 21:05 x
こんにちは。初めましてrikoと申します。フルさんのところから参りました。
時々ブログを覗かせていただいています。

今回アンドレ・ギャニオンのめぐり逢いを弾かれているのをきき、この曲きれいだなと思いました。CCMの曲ですね。
それで、この作曲家のことを調べていましたら、大好きな平原綾香さんの「明日」という曲がこの作曲家の作品だと知り、感動しています。

私も少しチェロを弾きます。又いろいろ聞かせてください。
よろしくお願いします。
Commented by hideonoshogai at 2015-06-28 22:57
rikoさん、拙ブログへようこそ!コメントどうもありがとうございます。rikoさんもチェロを弾かれるのですね!

アンドレ・ギャニオンの「明日」もとても良い曲ですね。
歌詞が素晴らしいです。
「明日」もチェロでいつか弾きたくて譜面を購入しました。

最近、はまっているのは「風の道」です。ラヴェルのピアノコンチェルト2楽章にそっくりな曲風で、とても美しいです。
「風の道」もいつか弾いてみたいです。

これからも時々覗きにいらしてください。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
Commented at 2015-06-29 09:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideonoshogai at 2015-06-29 18:56
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
「明日」のチェロ用譜面はみつからなかったので
初中級向けのピアノ・ソロ譜を⬇で購入しました。
http://www.at-elise.com/elise/JPDPIK00012/
いつも、弾く際にト音からへ音記号の同時変換が難しい場合には、前もってへ音記号に譜面を書き直して弾くようにしています。この曲、まだきちんと弾いてはいませんが、音が結構飛ぶのでへ音に直した方が良いかもしれないと思っています。
Commented by riko at 2015-06-30 20:45 x
ひでおさん、ありがとうございます。
なんだか間違えてコメント、非公開にしてしまったようですね。失礼しました。音声ソフトを使っていていまひとつPC操作がうまくできずいます。

歌の楽譜を使われているということですね。

私もいつかこのアンドレの曲を弾いてみたいと思います。
心が動く曲がおおいですね。すてきです。
Commented by hideonoshogai at 2015-06-30 22:17
rikoさん、こんばんは。
音声ソフトを使われているのですね。

アンドレ・ギャニオンを聞きはじめたのは私もつい1年ほど前からです。ほんとに心を動かされる旋律が多いですね。

「めぐり逢い」以外にも、「明日」、「風の道」、「アダージョ」、「月の光に抱かれて」などを弾いてみたいと思っています。

<< Leeのデュエット 鏡山展望台からの絶景 >>