ロビーコンサート

d0010720_22552049.jpg



猛暑の中、渋谷Bunkamuraまで、チェロ渡邉辰紀さん、ピアノ佐伯真魚さんのロビーコンサートを聞きに行って来た。
12:30スタートだったので30分前に到着。当初は立ち見のつもりだったが、ずっと立ち通しも腰に負荷がかかるので
ロビーラウンジの一番奥の席に案内されコーヒーを頼んだ。

曲目は
マリー・アントワネットの歌曲から:我が娘に、魅惑の肖像画、他1曲(曲名失念)
ビゼー:歌劇「カルメン」から間奏曲、とハバネラ
サンサーンス:白鳥
フォーレ:夢の後に
グラナドス:オリエンタール
そして
ポッパー:ハンガリアン・ラプソディー

佐伯さんのピアノは、初めて聴いた。控えめではあるが、柔らかいタッチで
辰紀さんのチェロにぴったり寄り添っている。
辰紀さんの、演奏は、いつものようにゆったりしたボーイングで
豊かな音を響かせていた。
特に、聞かせどころが盛りだくさんのポッパーが圧巻だった。

ちなみに写真は演奏に先立ち、渡邉辰紀さんが、マリー・アントワネットの曲について
解説している場面。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-26 22:55 | チェロ | Comments(2)  

Commented at 2014-07-31 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideonoshogai at 2014-07-31 22:54
鍵コメント様、コメントどうもありがとうございます。
素晴らしいコンサートを聞かせていただき、こちらこそありがとうございました。今年は伺うことができなかったのですが、来年のサロンコンサートは是非伺いたいと思います。今から楽しみにしております。

<< 夢のあとに 梅雨明け >>