本番終了

先週職場ボランティアの演奏が終了した。
通算11回目。
今回も多くの方が私の拙い演奏を真剣に聞いてくださった。

演奏は1時間。

君は愛されるために生まれた

G線上のアリア(バッハ)
アヴェマリア(ピアソラ)

うさぎ
十五夜お月様
ムーンライトセレナーデ

荒城の月
月の砂漠
ムーンリバー

家路(チェロソロ)
無伴奏組曲1番プレリュード

コスモス(さだまさし)
故郷
春が来た

1時間引き続けるとどっと疲れがでる。
でもとても心地よい疲れだった。

11回目となったとはいえやはり最初の音だしの前はとても緊張する。
しかし、最初の頃に比べると、だいぶ余裕をもって弾けるようになった気がする。
緊張のあまり右手が固まることも殆どなくなった。
この日の録音を聞いてみると、今までの中で一番自然に弾けているのが判る。
次は12月のクリスマスだ。
是非とも、ベラチーニのラルゴを弾いて見たい。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-10-11 22:48 | チェロ | Comments(0)  

<< 右手の形 Rシュトラウスの「Morgen... >>