毛替

8月に購入したブラジル弓(Calvalho)の毛がだいぶ伸び吸い付きが悪くなってきたので
前回メインボウの毛替えをお願いした西船橋のM弦楽器工房で毛替えしてもらった。
松脂はソウルで購入してきたPathにしてみた。
弾きごこち、毛と弦の密着感、はとても良い具合だ。
前回よりもランクが下の毛だったけれど、ほとんど差を感じない。
[PR]

by hideonoshogai | 2011-12-19 18:13 | チェロ | Comments(0)  

<< Eckart Runge のA... 風天雷舞 其の参 >>