北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

新しい弓

7月23日都内での研究会の帰りに銀座ヤマハのチェロ・フェアでたまたま試奏した弓がずっと気になってしかたなかった。
とにかく音の立ち上がりがよくて、発音が良くて、豊かな音量があった。
試奏したのは土曜だったのであれほどの弓は次の日曜に売れてしまったに違いない、と思っていた。
けれど、万が一売れていないこともあり得る。
とても気になっていたので試奏から2週間も経ってから
それも奈良から銀座ヤマハに8月7日の夕方電話してしまった。
試奏に1時間ほど付き合ったくれた担当の店員さんに「あの弓まだありますか?」と尋ねたところ
幸運にもまだ売れていないとのこと。
8月20日(土)に自分の楽器と弓2本をもって改めて試奏したい事を伝えた。
で、試奏の結果はこれまでずっと弾いていた自分の2本の弓よりも優れている。
これはある意味ショックだった。これまで弓を選んだ基準はいったい何だったのか。
とにかく全体のバランス、発音と音量が素晴らしい、と感じた。
しつこいようだったけれど27日(土)にもう一度試奏した。
C線の鳴りが違う。とくにDが簡単に楽に出せる。
クンマーの冒頭のテーマも豊かな響きで鳴ってくれる。
三連符も楽に弾ける。
決め手はバッハ無伴奏のプレリュード。
移弦が多いこの難曲はなかなか思うようにひとつひとつの音がだせないのだけれど
この弓だと楽に音がでてくる。
1時間ほど試奏して購入を決めた。
銀座ヤマハにはギヨームの金黒檀があるので、店員さんにお願いして
ギヨームの金黒檀も弾かせてもらった。結果はほぼ同等か自分の好みもあるかも知れないが今回購入した弓の方が良かった。
8月29日のレッスンにこの弓を持っていき新しい弓で弾いてみた。
レッスンが終わってから師匠に「このブラジルの弓一昨日買ったばかりなんですがどうですか?」
と尋ねたところ、
師匠の楽器でサラサラサラと弾いて一言。
「これはなかなか良い弓ですよ」
「結構高かったでしょう?」
「いえ2割引で〇〇万円でした。」
「えっ、そんなもんですか。それはすごくお買い得でしたね。」
そして喜んでよいのかちょっと複雑な一言。

「今日はこの前のレッスン(8月14日)よりもすごく音が良くて自然に弾けていて
すごくうまくなったと思いましたが、弓のせいだったんですかね(笑)」

弓の刻印は
D.CARVALHO 
この方、師匠のギヨームを超えてしまったのかもしれない。



試奏したときの感じはこちらで
■  [PR]

by hideonoshogai | 2011-09-01 18:12 | チェロ | Comments(8) 

Commented by thallo at 2011-09-01 22:30
お久しぶりです。レッスンも好調のようですね。よかった。私はバタバタしている間に1年間レッスン無しで着てしまいました。そろそろ先生を探さなきゃ。
弓って本当に大切なんですよね。最近娘の練習を見ていて思います。お気に入りで弾きやすい弓が見つかって本当に良かったですね。
Commented by hideonoshogai at 2011-09-02 12:25
thalloさん、こんにちは。弓で音がかなり変わる、ということを改めて実感しました。
これまでのメインボウはどちらかというと柔らかく静かな音。でも音には切れがあってシャープ。
という感じなのですが今回のスペア弓は音量があってさらに音に切れがあってとおる感じがします。
レッスンは今回発表会の前の最終合わせをしたのでたまたま月2回だったのですよ。
いつもは年に3,4回ととてもゆっくりしたペースです。
娘さんのヴァイオリンも順調に進んでいるようですね。
Commented by may at 2011-10-27 00:17 x
こんにちは。アルコス弓の情報を探していました。試奏立ち上がりがすごくいいと思いました。私の楽器はG線の噛付きが悪いのですが、この弓はかんでくれます。ベルナールとアルコスで悩み中です。
Commented by hideonoshogai at 2011-10-27 22:16
mayさん、こんばんは。コメントありがとうございます。アルコス弓はギヨーム監修の工房なのでベルナ-ルと結構作りが似ています。職人さんが全部で8人ぐらいいるみたいで私が買ったCARVALHO以外にはFのイニシャルの弓を二本だけ弾いのですが、どちらもCARVALHOほど良くなかったです。CARVALHOとベルナ-ルを比べると、断然CARVALHOの方がいいです。音が豊かです。音がつながりにくいという感じはしません。今回、Youtubeに思い切って動画をアップしたのも、CARVALHOの音をできるだけ多くの皆さんに聴いてもらいたいと思ったからです。
あの価格ではこれまで弾いた弓の中で一番いいと思います。
弓選び難しいですが良い弓に出会えるといいですね。
Commented by natasha at 2013-01-27 19:32 x
ずいぶん前にARCOSの弓に触る機会があり、ずっと忘れられずにいましたので、今日山野楽器で試奏させていただきました。以前弾いたのはシルバーだったのですが、今日はゴールドも試しました。いいですね~、ゴールド(*^^*)
誰か使ってないかと検索したら、なんとhideoさんが!ビックリしました。
今すぐには買えないのですが、お金を貯めようと思います。その後のご感想を教えて下さいm(__)m
Commented by hideonoshogai at 2013-01-28 12:49
natashaさん、コメントどうもありがとうございます。
ARCOS GOLD(CALVALHO)は気にいっています。練習でも本番でもメインボウ(フレンチオールド)の出番が減りました。You tube にアップした音源も無伴奏1番以外はすべてARCOS弓で弾いています。吸いつきも良くゆっくりしたボーイングでもしっかり鳴ってくれます。一つだけ欠点があるとすればメインボウよりも若干重いことです。軽い弓に慣れてしまうと、ちょっと重い感じがするかもしれません。
良い弓に巡り合えると良いですね。
Commented by natasha at 2013-01-29 09:10 x
hideoさん、アドバイスありがとうございました。
確かに、ARCOSの弓は重かったです(´Д`)
同じ弓でも作者が違うんですね。勉強になりますm(__)m
また悩んだら相談させてくださいね。
Commented by hideonoshogai at 2013-02-05 12:48
こちらこそ、またいろいろ教えてくださいませ。
重い弓で弾いている時に、一度肩を痛めたことがあるので、重い弓は弾き過ぎには注意かも知れませんね。

<< 自爆 チキリン・デ・バチン >>