びりつき

これまで何度も話題にしてきた
夏場の楽器の「びりつき」。

今日、10年以上前に使った過去のスライドの画像を探したくて
power bookのフォルダをあちこち開いていたら
2004年8月に今のチェロを購入した際に撮っておいたチェロの画像が出てきた。

d0010720_17433580.jpg


古い楽器なので表板にクラックがある。
勿論きちんと修理されていて音が良かったので
クラックがあるのを承知の上で購入した。

確証はないが、おそらくこのクラックのある表板とネックの継ぎ目で
夏場になると膠が緩んできて、「びりつき」がでるのではないかと思う。

しっかり直すには、表板を開けて、もういちど膠でくっつけるところから
直さないとダメなのかも知れない。

秋になったら楽器屋に一度相談してみよう。
[PR]

by hideonoshogai | 2011-08-05 17:41 | チェロ | Comments(0)  

<< びりつき消失 近況 >>