ソウル

先週遅い夏休みをとりソウルへ行ってきた。
ソウルは2003年に家族3人で行って以来だったので随分変わっていた。ソウルのど真ん中にできた市民の憩いの場、清渓川(チョンゲチョン)や光化門(カンファモン)は前回はまだなかった新しい観光スポットで大勢の市民や観光客でいっぱいだった。
ソウルは街中の人々も日本人と肌の色が同じなので地下鉄やビルの屋上の広告文字がハングルでなかったら外国にいるという実感があまりない。どこも人で溢れそして市場やお店のあちこちから大声で話すアジュンマ達のハングル語を聞くととても元気が出てくる。この街のそんな活気溢れるところが好きだ。

1日目:3日午後5時成田発だったのでホテルにチェックインしたのは午後9時半過ぎ。
一休みする間もなく明洞(ミョンドン)の全州中央会館まで石焼ビビンバを食べにタクシーで向かうと、運転手さんが「全州中央会館は10時閉店。近くにキムチチゲのうまい店があるのでどうですか?」と奨めてくれたのがホテルから徒歩数分のオモリチゲ乙支路(ウルチロ)店
今回の旅行も食事はB級グルメに徹したが、結局、滞在中たべた中で、ここが一番安くてボリューム満点でしかもすごく旨かった。
あっさりしているけどコクがある手打ちのジャジャ麺、酸味があるけど食べやすいキムチジョン(チジミ)それに肉たっぷりのキムチ味のキムチ饅頭(餃子)を二人で食べたらもう満腹。ビール1本飲んで20000ウォンでおつりがきたのには驚いた。

d0010720_1913382.jpg


d0010720_192555.jpg


とにかくすごいボリューム!!


キムチジョン、キムチ餃子、ジャジャ麺はいずれも5000ウォン、
ビールが3500ウォン、
ちなみにこの日のレートは100円=1345ウォン
次回ソウルへ行ったらこの店のジャジャ麺はまた必ず食べたい。

2日目:午前中は仁寺洞(インサドン)へ。
地下鉄3号線安国駅に9時半ごろ到着。この駅の南側に仁寺洞(インサドン)がある。まだ開店しているお店がすくなかったがぶらぶら散策しポジャギ(韓国版パッチワーク)や陶器をいろいろ眺めているだけでも楽しくなる。実は今回の楽しみの一つはソウルでの楽器店めぐり。
仁寺洞の一角にある「楽園商街」の2階と3階には約100店舗の楽器屋がありピアノ・ギター・フルート・ヴァイオリンなどがところ狭しと展示してあった。
チェロを再開してからずっと韓国製の松脂「タルティーニ」を愛用していたがこれが今日本では入手できない。ヴァイオリやチェロを販売している楽器店はあまり多くなかったが4軒目の楽器屋「agape music」でタルティーニを発見。この「タルティーニ」最近また生産がはじまったらしい。あいにくチェロ用はなく、ヴァイオリン、ヴィオラ用のみ。これは息子へのお土産に(彼もタルティーニを愛用)「タルティーニ」をゲットし、
自分には「Liebenzeller」(あとでわかったのだがこの松脂も昨年で生産中止になったらしい)のIVを求め、2個買ったのですこしだけまけてもらった。

d0010720_1931314.jpg


買い物も一段落し足も疲れたのでトックカフェのチルシル
でアロエ五味子茶と黒米餅をいただく。

仁寺洞から、タクシーで教保文庫光化門店へ移動(ソウルは地下鉄がとてもわかり易いので基本的には地下鉄で移動するのだが、乗り換えでかえって遠回りになる場合はタクシーの方が早いし安いし便利)。
この本屋はおそらくソウルでは一番大きな本屋なのだろう。自分がどこにいるか迷子になりそうなぐらいの広さだ。カミサンはハングル語の教材に↓の「マウミ2」他3冊の本を購入しCD売り場へ移動。クラシック・コーナーでバッハの無伴奏を探す。
ハナニ師の無伴奏が在庫があれば欲しかったのだがあいにくハナニ師のバッハは見つからず、代わりにルイジ・ピヴァーノさんの無伴奏を見つけたのでこれをゲット。

d0010720_19192951.jpg


教保文庫から出て光化門広場でイ・スンシン像と世宗(セジョン大王)の像を眺め、記念撮影。

d0010720_1952188.jpg


水のまもり神、イ・スンシン

ここから南大門市場へ移動。南大門市場では普段気軽に使えるような食器を探したが、なかなか気に入ったものがなくまた仁寺洞にもどってこちらであさりでダシをとったカルグクスとマンドゥを頂く。


昼食後はホテルまで一旦もどりホテル真ん前の銀行で換金後Eマートで食材を購入し
夜は漢江遊覧船観光にでかけた。
当初はj乗船場までわれわれだけで行ってみるつもりだったが、地元の人でも夜は道がわかりにくいとのことだったので急遽現地添乗員さんに乗船場まで送迎してもらい約1時間の夜の漢江を楽しんだ。
船上の風がひんやりと心地よく噴水ショーが美しかった。


d0010720_1974760.jpg




追記2010.11.9
盤浦大橋(バンボデギョ)からの「虹の噴水ショー」だったかな?
携帯からの写真なのであまりよく映っていない。

動画はこちら


ソウルにもロンドンでの有名な高級楽器店 I & A Beareがあることが出発直前に判ったけれど
さすがに冷やかしでお店にいく勇気はなく、今回はパスしてしまった。
場所は↑の光化門広場の近く。

[PR]

by hideonoshogai | 2010-11-08 19:08 | | Comments(0)  

<< ソウル2 マウミ2 >>