ウェルナーのチェロ4重奏


ウェルナーの教則本は、チェロ弾かれるかたならどなたでも必ず練習されている
定番中の定番です。
実は、このかたがチェロアンサンブルの曲を作曲されいることを最近まで
ずっと知らずにおりました。

昨日、IMSLPのチェロの楽譜をいろいろみていたら
ヨセフ・ウェルナーでチェロ4重奏の曲が2曲ありました。

エレジーという名の曲は
前半がDmollで後半がDdur の小品ですが、メロディがすごく美しい曲です。
4番チェロに一番、目立つとこがあるのが、すごく面白い。

譜面はこちら
スコアとパート譜が見られます。

音源をさがしたらひとつだけありました。

アダージョはもアレグロも、自分はもうすこしテンポを遅めにした方がチェロ
4重奏の雰囲気にあうと思いますが、どうでしょうか?

録音と映像はあまりよくないですが
譜面を眺めながら演奏を聞くと各パートの動きがよくわかります。
チェロ弾きが作曲したチェロ4重奏なので、なかなか良い曲ですね。
これはチェロ4重奏としてこれまであまり演奏されないけど、隠れた名曲ではないでしょうか。

そのうち一度機会があったら是非あわせてみたいです。
[PR]

by hideonoshogai | 2010-01-19 13:12 | チェロ | Comments(2)  

Commented by えにお at 2010-01-23 10:04 x
このまえ大阪のササヤで楽譜を物色していましたらウェルナーのソロ曲がありました。
難しそうでしたよ。
ご紹介くださった「黒鳥」の楽譜、見つかりませんでした。
また、探します。
Commented by hideonoshogai at 2010-01-23 23:16
えにおさん、こんばんは。
ウェルナ-にはソロの曲もあるんですね。私も大阪に行く機会があったらササヤは一度尋ねてみたいです。
黒鳥の譜面は○戸楽譜にもなかったです。なかなか入手出来ないとなると、余計欲しくなりますね。

<< アクセルペダルが戻らない 今年の課題 >>