親切

d0010720_11422163.jpg

センタムシティ新世界デパート前の巨大クリスマスツリー



釜山の観光には地下鉄とバスをつかった。韓国ではいつもタクシーは余程の事がない限り利用しない。公共の交通機関を利用しながら地元の人達の日常に出来るだけたくさん接したいし、どっちへいったら良いのか苦労しながらあちこち歩き廻ると街のいろいろな表情が見えて楽しいからだ。


地下鉄車内での事。座っていた中学生ぐらいの男の子の前に荷物を持った中年女性が乗車してきた。するとその男子は当たり前のように、おばさんに席をゆずる。ここまでは日本でも時々見られる光景。二駅ほど過ぎた頃今度は70歳過ぎの男性が乗車してきた。すると、おばさんはなんの躊躇いもなくお爺さんに席をゆずった。


目上の人を大事にし敬う。
日本では忘れられたような親切が当たり前の事として日常生活の中で生きている。


ちなみに、釜山の交通機関の料金は凄く安い。
地下鉄の一日乗車券は何度乗ってもどこまで乗ってもたった3500ウォン。路線バスにいたっては、市内はほとんど1000ウォンで行ける。

南浦洞(ナンポドン)から路線バスに乗って太宗臺(テジョンデ)に行った時、あいにく1000ウォンがなく、下車時に10000ウォン札だしたら運転手さん、お釣りを持ってなく、運賃は要らない、と太っ腹だった。
[PR]

by hideonoshogai | 2009-11-14 11:42 | | Comments(0)  

<< あざが消える 連続写真 >>